SQL、テーブルの作成

SQLデータベースにテーブルを作成する方法

データベースは、1つ以上のテーブルで構成されています。

SQLでのテーブルの作成は、CREATE TABLEコマンド。

作成時に、テーブルの列名と、それらが保持するデータのタイプを指定する必要があります。

SQLはいくつかの種類のデータを定義します。

最も重要で、より頻繁に表示されるものは次のとおりです。

  • CHAR
  • TEXT
  • VARCHAR
  • DATE
  • TIME
  • DATETIME
  • TIMESTAMP

数値タイプには次のものがあります

  • TINYINT1バイト
  • INT4バイト
  • BIGINT8バイト
  • SMALLINT2バイト
  • DECIMAL
  • FLOAT

それらはすべて数字を保持します。変更されるのは、この数値のサイズです。

TINYINTは0から255になります。INTは-2 ^ 31から+2 ^ 31になります。

バイト単位のサイズが大きいほど、ストレージに必要なスペースが多くなります。

これは、を作成するための構文です。people1つは整数、もう1つは可変長文字列の2列のテーブル:

CREATE TABLE people (
  age INT,
  name CHAR(20)
);

その他のデータベースチュートリアル: