Pythonリスト

リストは不可欠ですPythonデータ構造。

複数の値をグループ化し、それらすべてを共通の名前で参照できるようにします。

例えば:

dogs = ["Roger", "Syd"]

リストには、さまざまなタイプの値を保持できます。

items = ["Roger", 1, "Syd", True]

アイテムがリストに含まれているかどうかは、inオペレーター:

print("Roger" in items) # True

リストは空として定義することもできます。

items = []

リスト内のアイテムは、ゼロから始まるインデックスで参照できます。

items[0] # "Roger"
items[1] # 1
items[3] # True

同じ表記法を使用して、特定のインデックスに格納されている値を変更できます。

items[0] = "Roger"

また、使用することができますindex()方法:

items.index(0) # "Roger"
items.index(1) # 1

文字列と同様に、負のインデックスを使用すると、最後から検索が開始されます。

items[-1] # True

スライスを使用して、リストの一部を抽出することもできます。

items[0:2] # ["Roger", 1]
items[2:] # ["Syd", True]

を使用してリストに含まれるアイテムの数を取得しますlen()グローバル関数。文字列の長さを取得するために使用したものと同じです。

len(items) #4

リストを使用してリストにアイテムを追加できますappend()方法:

items.append("Test")

またはextend()メソッド:

items.extend(["Test"])

また、使用することができます+=オペレーター:

items += ["Test"]

# items is [‘Roger’, 1, ‘Syd’, True, ‘Test’]

ヒント:extend()または+=角かっこを忘れないでください。しないでくださいitems += "Test"またはitems.extend("Test")またはPythonはリストに4つの個別の文字を追加し、結果として['Roger', 1, 'Syd', True, 'T', 'e', 's', 't']

を使用してアイテムを削除しますremove()方法:

items.remove("Test")

を使用して複数の要素を追加できます

items += ["Test1", "Test2"]

#or

items.extend([“Test1”, “Test2”])

これらは、リストの最後にアイテムを追加します。

リストの中央の特定のインデックスにアイテムを追加するには、insert()方法:

items.insert("Test", 1) # add "Test" at index 1

特定のインデックスに複数のアイテムを追加するには、スライスを使用する必要があります。

items[1:1] = ["Test1", "Test2"]

を使用してリストを並べ替えますsort()方法:

items.sort()

ヒント:sort()は、リストに比較可能な値が含まれている場合にのみ機能します。たとえば、文字列と整数は比較できず、次のようなエラーが発生します。TypeError: '<' not supported between instances of 'int' and 'str'やってみたら。

ザ・sort()メソッドは、最初に大文字を順序付け、次に小文字を順序付けます。これを修正するには、次を使用します。

items.sort(key=str.lower)

代わりに。

並べ替えにより、元のリストの内容が変更されます。これを回避するには、を使用してリストのコンテンツをコピーできます

itemscopy = items[:]

またはを使用しますsorted()グローバル関数:

print(sorted(items, key=str.lower))

これにより、元のリストを変更する代わりに、ソートされた新しいリストが返されます。


その他のPythonチュートリアル: