Pythonアノテーション

Pythonは動的に型付けされます。変数や関数パラメーターの型、または関数の戻り値を指定する必要はありません。

注釈により、(オプションで)それを行うことができます。

これは注釈のない関数です:

def increment(n):
    return n + 1

これは、注釈付きの同じ関数です。

def increment(n: int) -> int:
    return n + 1

変数に注釈を付けることもできます。

count: int = 0

Pythonはそれらの注釈を無視します。と呼ばれる別のツールmypyスタンドアロンで実行することも、VS CodeやPyCharmなどのIDEと統合して、コーディング中に型エラーを静的に自動的にチェックすることもできます。これにより、コードを実行する前に型の不一致のバグを見つけることができます。

特にソフトウェアが大きくなり、コードをリファクタリングする必要がある場合に非常に役立ちます。


その他のPythonチュートリアル: