ノード、コマンドラインから引数を受け入れる

コマンドラインから渡されたNode.jsプログラムで引数を受け入れる方法

を使用してNode.jsアプリケーションを呼び出すときに、任意の数の引数を渡すことができます。

node app.js

引数はスタンドアロンにすることも、キーと値を持つこともできます。

例えば:

node app.js flavio

または

node app.js name=flavio

これにより、ノードコードでこの値を取得する方法が変わります。

それを取得する方法は、processノードに組み込まれたオブジェクト。

それはargvプロパティ。これは、すべてのコマンドライン呼び出し引数を含む配列です。

最初の引数は、のフルパスです。nodeコマンド。

2番目の要素は、実行されているファイルのフルパスです。

追加の引数はすべて、3番目の位置から先に存在します。

ループを使用して、すべての引数(ノードパスとファイルパスを含む)を反復処理できます。

process.argv.forEach((val, index) => {
  console.log(`${index}: ${val}`)
})

最初の2つのパラメーターを除外する新しい配列を作成することにより、追加の引数のみを取得できます。

const args = process.argv.slice(2)

次のように、インデックス名のない引数が1つある場合:

node app.js flavio

を使用してアクセスできます

const args = process.argv.slice(2)
args[0]

この場合:

node app.js name=flavio

args[0]ですname=flavio、そしてあなたはそれを解析する必要があります。

そのための最良の方法は、minimist引数の処理に役立つライブラリ:

const args = require('minimist')(process.argv.slice(2))
args['name'] //flavio

私の無料ダウンロードNode.jsハンドブック


その他のノードチュートリアル: