MacOSにMySQLをインストールする方法

Homebrewを使用してmacOSにMySQLをインストールするためのステップバイステップの説明

macOSでは、MySQLを使用して簡単にインストールできます自作

実行:

brew install mysql

上記のコマンドにはしばらく時間がかかり、次のように出力されます。

これで、以下を実行してMySQLサーバーを起動できます。

brew services start mysql

次に、MySQLサーバーを保護する必要があります。デフォルトでは、サーバーにはrootパスワードが付属していないため、サーバーが保護されていることを確認する必要があります。

実行:

mysql_secure_installation

手順にはしばらく時間がかかる場合がありますが、箱から出して最良のデフォルトを確実に取得するために多くの力を与えます。

使ったのでbrew services start mysqlMySQLを起動するために、Macは再起動時にMySQLを再起動します。実行できます:

brew services stop mysql

これが起こらないようにし、MySQLをすぐに停止します。

これを回避することもできますデーモンモード(これは、常にバックグラウンドで実行され、コンピューターの再起動時に再起動するプログラムと呼ばれます)実行することによって:

mysql.server start

これによりMySQLが起動し、コンピューターがシャットダウンされるまで、または実行するまで実行され続けます。

mysql.server stop

再起動時に再起動しません。

どちらを好むかはあなた次第です。

これで、次のコマンドを使用してサーバーに接続できます。

mysql -u root -p

入力する必要がありますrootユーザーパスワードこのコマンドを実行すると、次の画面が表示されます。

SQLiteデータベースとの対話に使用できる優れたGUI(グラフィカル)ソフトウェアはTablePlusです。

時間ベースではなく、データベースへの同時接続の量を制限するため、使用に最適な無料トライアルが付属しています。

からダウンロードhttps://tableplus.com。 macOS、Windows、Linuxのバージョンがあることは知っています。

「Createanewconnection…」をクリックしてリストからMySQLを選択します。

次に、接続の名前を設定し、「root」と前に設定したパスワードを入力します。

クリックConnect、MySQLに接続する必要があります!

を使用して接続されていることに注意してくださいrootユーザー。管理目的でのみ使用する必要があります。

データベースの日常的な使用は、通常のユーザーを使用して行う必要があります。別のチュートリアルで確認します。


その他のデータベースチュートリアル: