macOSコマンドラインの設定

macOSターミナルをゼロから日々の開発に最適なツールにセットアップする方法

私を参照してくださいmacOS端末の使い方投稿も

macOSコマンドラインを設定する方法

愛する2010MacBookProの代わりに新しいMacBookAirを入手したばかりで、コマンドラインの設定プロセスを文書化することにしました。

デフォルトでは、次のようになります。

この記事の最後に、はるかに優れたターミナルを用意します。

まず、インストールします自作。に行くhttps://brew.shターミナルに魔法の公式をコピーします。これは次のようになります。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

これにより、すばらしいツールであるBrewパッケージマネージャーのインストールが処理されます。 AppleからXcodeコマンドラインツールをダウンロードする必要があるため、しばらく時間がかかります。

次に、インストールしますフィッシュシェル。実行brew install fish

次に、Fishをデフォルトのシェルにする必要があります。実行sudo vim /etc/shells、を押してi入力するキー挿入モード、 それから加えて/usr/local/bin/fishこのリストの最後にあります。

今すぐを押しますescキーを押してから入力します:wqファイルを保存してエディタを終了します。

タイプchsh -s /usr/local/bin/fishデフォルトのシェルをFishに変更します。

新しいターミナルウィンドウを開いてみると、Fishがあなたに挨拶しているのがわかります。

色を追加する時間です。タイプfish_config(素晴らしい)構成ツールに入るには:

テーマを1つ選び、「テーマの設定」を押します。次に、をクリックしますpromptお気に入りのプロンプトを設定し、「プロンプトの設定」をクリックします。私のお気に入りはRubbyrussellです。

終了してを押しますenterシェルで、構成プログラムを閉じます。

これで、シェルに適切なプロンプトと色が表示されます。背景を変更する必要があります。これは、ターミナルアプリの設定で設定する必要があります。

押すcmd-,またはをクリックしますTerminal -> Preferences

このGitHubリポジトリに移動します。https://github.com/lysyi3m/macos-terminal-themes

選択できる素晴らしいテーマはたくさんあります。私が好きなのはドラキュラ(https://github.com/lysyi3m/macos-terminal-themes/blob/master/schemes/Dracula.terminal)「生」ボタンをクリックして、名前を付けて保存するだけですDracula.terminal

署名されたバイナリではないため、右クリックして[開く]をクリックします(そうしないと、macOSで実行できなくなります)。それでおしまい!これでテーマが適用され、構成で使用できるようになりました。

次は、フォントです。私は、合字(矢印の付いた素敵なもの)を備えた無料のプログラマー向けフォントであるFiraCodeを使用するのが好きです。からダウンロードhttps://github.com/tonsky/FiraCode、そのを開きますttfフォルダ、すべてのファイルを選択し、右クリックしてを押しますOpenそれをインストールします。

端末設定に戻り、テーマフォントとして設定します。新しいウィンドウを開くと、正常に機能しているはずです。

それでおしまい!


その他のdevtoolsチュートリアル: