緩く型付けされた言語と強く型付けされた言語

強く型付けされた言語と緩く型付けされた言語を使用することの主な違い

プログラミングでは、言語を呼び出しますゆるく型付け変数やオブジェクトの種類を明示的に指定する必要がない場合。

A強く型付けされたそれどころか、言語はタイプを指定することを望んでいます。

長所と短所があり、永遠に議論することができますが、実際には、意図されたコンテキストと使用法において、両方のアプローチが優れています。

JavaScriptは大まかに型付けされています。文字列が文字列であることを伝える必要はありません。また、整数をパラメータとして受け入れる関数を要求することもできません。

これにより、JavaScriptに多くの柔軟性がもたらされます。柔軟性により、より速く移動し、物事をすばやく変更し、より速い速度で反復することができます。

強力な型システムは、代わりにプログラムにより多くの構造を提供します。たとえば、チームで作業する場合、1人のプログラマーが作業時にすべてのコードベースを念頭に置くことができない場合、型を使用するとコードを維持するのに役立ちます。管理しやすい。

これはコンパイルされた言語の典型です(JavaScript、Python、Rubyなどの有名な動的言語は大まかに型付けされています)。

緩く型付けされた言語が提供する柔軟性の一部をトレードして、コードベースのセキュリティと信頼を高めます。

タイプのおかげでコンパイラは実行時ではなくコンパイル時にエラーを検出できるため、必要なことを実行するコードを簡単に記述できます(プログラムを完璧にするものはありませんが、テストフェーズが少し簡単になります)。

TypeScript強く型付けされた言語の良い例です。これはJavaScriptにコンパイルされ、JavaScriptプラットフォームの利点に加えて、型の意図された利点を提供します。 C、Go、Java、Swiftは、強く型付けされた言語の優れた例です。

もちろん、タイプが緩いということは、タイプがないという意味ではありません。JavaScriptタイプ役職。あなたはあなたが想像する賛否両論で、暗黙のうちに型を利用するだけです。

私の無料ダウンロードJavaScriptビギナーズハンドブック


その他のjsチュートリアル: