Linuxコマンド:エクスポート

のクイックガイドexportコマンド。変数を子プロセスにエクスポートするために使用されます

ザ・exportコマンドは、変数を子プロセスにエクスポートするために使用されます。

これは何を意味するのでしょうか?

このように定義された変数TESTがあるとします。

TEST="test"

を使用してその値を印刷できますecho $TEST

しかし、ファイルでBashスクリプトを定義しようとするとscript.sh上記のコマンドで:

次に、chmod u+x script.shこのスクリプトを実行すると./script.shecho $TEST行は何も印刷しません!

これは、BashではTEST変数はシェルに対してローカルに定義されました。シェルスクリプトまたは別のコマンドを実行すると、サブシェルが起動されて実行されます。このサブシェルには、現在のシェルローカル変数が含まれていません。

そこで変数を使用可能にするには、定義する必要がありますTESTこの方法ではありません:

TEST="test"

しかし、このように:

export TEST="test"

それを試して、実行します./script.sh「test」を出力する必要があります。

変数に何かを追加する必要がある場合があります。それはしばしばで行われますPATH変数。次の構文を使用します。

export PATH=$PATH:/new/path

使用するのが一般的ですexportこの方法で新しい変数を作成するときだけでなく、で変数を作成するときも.bash_profileまたは.bashrcBashを使用した構成ファイル、または.zshenvZshで。

変数を削除するには、-nオプション:

export -n TEST

呼び出しexportオプションを指定しないと、エクスポートされたすべての変数が一覧表示されます。

ザ・exportコマンドは、Linux、macOS、WSL、およびUNIX環境があるすべての場所で機能します

私の無料ダウンロードLinuxコマンドハンドブック


その他のCLIチュートリアル: