JavaScriptMathオブジェクト

Mathオブジェクトには、数学に関連する多くのユーティリティが含まれています。このチュートリアルでは、それらすべてについて説明します

Mathオブジェクトには、数学に関連する多くのユーティリティが含まれています。

定数と関数が含まれています。

定数

項目 説明
Math.E 定数e、自然対数の基数(平均〜2.71828)
Math.LN10 ベースを表す定数e (natural) logarithm of 10
Math.LN2 ベースを表す定数e (natural) logarithm of 2
Math.LOG10E の常用対数を表す定数e
Math.LOG2E の2を底とする対数を表す定数e
Math.PI π定数(〜3.14159)
Math.SQRT1_2 The constant that represents the reciprocal of the square root of 2
Math.SQRT2 The constant that represents the square root of 2

機能

これらの関数はすべて静的です。数学をインスタンス化することはできません。

Math.abs()

数値の絶対値を返します

Math.abs(2.5) //2.5
Math.abs(-2.5) //2.5

Math.acos()

オペランドのアークコサインを返します

オペランドは-1から1の間でなければなりません

Math.acos(0.8) //0.6435011087932843

Math.asin()

オペランドのアークサインを返します

オペランドは-1から1の間でなければなりません

Math.asin(0.8) //0.9272952180016123

Math.atan()

オペランドの逆正接を返します

Math.atan(30) //1.5374753309166493

Math.atan2()

引数の商の逆正接を返します。

Math.atan2(30, 20) //0.982793723247329

Math.ceil()

数値を切り上げます

Math.ceil(2.5) //3
Math.ceil(2) //2
Math.ceil(2.1) //3
Math.ceil(2.99999) //3

Math.cos()

ラジアンで表された角度のコサインを返します

Math.cos(0) //1
Math.cos(Math.PI) //-1

Math.exp()

引数として渡された指数ごとに乗算されたMath.Eの値を返します

Math.exp(1) //2.718281828459045
Math.exp(2) //7.38905609893065
Math.exp(5) //148.4131591025766

Math.floor()

数値を切り捨てます

Math.floor(2.5) //2
Math.floor(2) //2
Math.floor(2.1) //2
Math.floor(2.99999) //2

Math.log()

ベースを返すe(自然)数の対数

Math.log(10) //2.302585092994046
Math.log(Math.E) //1

Math.max()

渡された数値のセットの中で最大の数値を返します

Math.max(1,2,3,4,5) //5
Math.max(1) //1

Math.min()

渡された数値のセットの中で最小の数値を返します

Math.max(1,2,3,4,5) //1
Math.max(1) //1

Math.pow()

発生した最初の引数を2番目の引数に返します

Math.pow(1, 2) //1
Math.pow(2, 1) //2
Math.pow(2, 2) //4
Math.pow(2, 4) //16

Math.random()

0.0から1.0までの疑似乱数を返します

Math.random() //0.9318168241227056
Math.random() //0.35268950194094395

Math.round()

数値を最も近い整数に丸めます

Math.round(1.2) //1
Math.round(1.6) //2

Math.sin()

ラジアンで表される角度の正弦を計算します

Math.sin(0) //0
Math.sin(Math.PI) //1.2246467991473532e-16)

Math.sqrt()

引数の平方根を返します

Math.sqrt(4) //2
Math.sqrt(16) //4
Math.sqrt(5) //2.23606797749979

Math.tan()

ラジアンで表される角度のタンジェントを計算します

Math.tan(0) //0
Math.tan(Math.PI) //-1.2246467991473532e-16

私の無料ダウンロードJavaScriptビギナーズハンドブック


その他のjsチュートリアル: