ESモジュールでトップレベルのawaitを使用する方法

v8で現在利用可能なこの新機能の使用方法を学ぶ

v8最近導入されたトップレベルawaitESモジュール用。これはECMAScriptの新しい提案された標準であり、reached stage 3

注:この機能が本番Node.jsとChromeで使用できるようになるまでにはしばらく時間がかかりますが、一見の価値があります

今、私たちはawaitを使うことができます非同期関数内のみ。したがって、すぐに呼び出される非同期関数式を宣言してラップするのが一般的です。

(async () => {
  await fetch(/* ... */)
})()

または、関数を宣言してから呼び出します。

const doSomething = async () => {
  await fetch(/* ... */)
}

doSomething()

トップレベルの待機により、単純に実行できるようになります

await fetch(/* ... */)

このすべての定型コードなしで。

警告付き:これは機能するだけですESモジュールで。この構文を外部で使用することはできませんESモジュール

通常のスクリプトとCommonJSモジュールは引き続き使用します即時に呼び出される関数式またはいつものようにアドホック関数を作成します。

私の無料ダウンロードJavaScriptビギナーズハンドブック


その他のjsチュートリアル: