Cでコマンドラインパラメータにアクセスする方法

Cでコマンドラインパラメータにアクセスする方法を学ぶ

あなたの中でCプログラムでは、コマンドの起動時にコマンドラインからパラメータを受け入れる必要がある場合があります。

単純なニーズの場合、そうする必要があるのは変更することだけですmain()からの関数シグネチャ

int main(void)

int main (int argc, char *argv[])

argcコマンドラインで指定されたパラメーターの数を含む整数です。

argvアレイ文字列の。

プログラムの起動時に、これら2つのパラメーターの引数が提供されます。

には常に少なくとも1つのアイテムがあることに注意してくださいargv配列:プログラムの名前

次のように、プログラムの実行に使用するCコンパイラの例を見てみましょう。

gcc hello.c -o hello

これが私たちのプログラムだったら、argc4であることとargvを含む配列であること

  • gcc
  • hello.c
  • -o
  • hello

受け取った引数を出力するプログラムを書いてみましょう。

#include <stdio.h>

int main (int argc, char *argv[]) {
  for (int i = 0; i < argc; i++) {
    printf("%s\n", argv[i]);
  }
}

私たちのプログラムの名前がhelloそして、次のように実行します。./hello、これを出力として取得します。

./hello

If we pass some random parameters, like this: ./hello a b c we’d get this output to the terminal:

./hello
a
b
c

This system works great for simple needs. For more complex needs, there are commonly used packages like getopt.

Download my free C Handbook


More clang tutorials: