Cのブール値

Cでブール値を使用する方法の概要

Cは元々、ブール値をネイティブでサポートしていませんでした。

C99、のバージョンCでリリース19992000、ブール型を導入しました。

ただし、使用するにはヘッダーファイルをインポートする必要があるため、技術的に「ネイティブ」と呼べるかどうかはわかりません。とにかく、私たちは持っていますboolタイプ。

次のように使用できます。

#include <stdio.h>
#include <stdbool.h>

int main(void) {
  bool isDone = true;
  if (isDone) {
    printf("done\n");
  }

isDone = false; if (!isDone) { printf(“not done\n); } }

Arduinoをプログラミングしている場合は、bool含まずにstdboolなぜならboolは有効な組み込みのC ++データ型であり、Arduino言語C ++です。

プレーンCでは、次のことを忘れないでください#include <stdbool.h>そうしないと、宣言時や使用するたびに大量のエラーが発生します。bool変数:

➜  ~ gcc hello.c -o hello; ./hello
hello.c:4:3: error: use of undeclared identifier
      'bool'
  bool isDone = true;
  ^
hello.c:5:7: error: use of undeclared identifier
      'isDone'
  if (isDone) {
      ^
hello.c:8:8: error: use of undeclared identifier
      'isDone'
  if (!isDone) {
       ^
3 errors generated.  

Download my free C Handbook


More clang tutorials: