Arduino内蔵LED

Arduinoボードにはちょっとしたユーティリティが付属しています:内蔵LED

それは文字で識別されますLその次。 Arduino Unoでは、ピン#13の近くにあります。

Arduino MKR 1010 WiFiでは、5V出力ピンの近くにあります。

このLEDは、ほとんどのボードのデジタルI / Oピン#13に接続されています。 Arduino MKRシリーズなどの一部のボードでは、ピン#6にリンクされています。

いずれの場合も、を使用して正確なピンを参照できます。LED_BUILTIN定数。コンパイルするボードに応じて、ArduinoIDEによって常に正しいピンに正しくマッピングされます。

LEDを点灯するには、最初にピンを出力として設定する必要がありますsetup()

pinMode(LED_BUILTIN, OUTPUT);

その後、あなたはそれを送ることができますHIGH信号:

digitalWrite(LED_BUILTIN, HIGH);

または

digitalWrite(LED_BUILTIN, 1);

内蔵LEDを毎秒点滅させる簡単なプログラムは次のとおりです。

void setup() {
    pinMode(LED_BUILTIN, OUTPUT);
}

void loop() { digitalWrite(LED_BUILTIN, HIGH); delay(1000); digitalWrite(LED_BUILTIN, LOW); delay(1000); }


その他の電子機器チュートリアル: